FC2ブログ
プロフィール

Asuka

Author:Asuka

"madhu"(マドゥー)はサンスクリット語で"快適な、心地いい"という意味。

ヨガをすることが特別なことでなく、生活の中に心地よく取り入れることができるように、「ヨガ」から皆さんに近づくお手伝いができればと思い、地元の兵庫県西宮市や、神戸、大阪でハタヨガ、マタニティヨガのインストラクターをしていました。

2013年1月から台湾の新竹市で、台湾歴7年になるだんなさんと新生活を送っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越狂想曲 第四章

前回までに見せてもらった部屋はやっぱり借りるまでには踏み出せず、私たちの部屋探しは振り出しに戻りました。ですが、物件を何件か見せてもらい、なんとなくこのマンションの間取りなども把握してきました。
リビング•ダイニングに寝室とあと二つ部屋があって、3LDKがほとんどで、マンションはファミリー向けで何度か出入りするときにも、お年寄りや子供連れの家族とすれ違いました。

さて、貼ってあった張り紙はすべて当たってもらい、次はインターネットでお目当てマンションの物件を探してみることに。

お目当てのマンション名と"出租"という文字で検索すると、出てくる、出てくる!
テンションが上がり1件ずつ情報をチェックして、「お!これはどうかな?」と思うものはすべて、だんなさん→職場の方とバトンして不動産屋に問合せを依頼していました。

ここでちょっとした問題があり、ネットに掲載している物件情報が古すぎたり、問合せた時には、すでに契約が成立しているのにまだサイトに残っていたりと、度々残念な思いをすることもありました。
あと、こちらの不動産情報サイトでは、正確な階数を明記せず、「高層階」とか元の階数に近い階を情報として載せていたので、希望している階数とちょっとズレていたり。

ある時は、ネットでここはいいかもしれない!という物件を見つけ、部屋を見学する約束をしてバッチリ。あとは30分後に部屋へ向かうだけ!という時に、突然だんなさんから電話があり、「今から見に行こうとしてる部屋、もう借り手が決まったんだって…」

これには本当にビックリして、言葉を失い放心状態…。

「ひと足遅かった・・・」

本当にほんの少しの差だったかもと思うと、その部屋が余計に良く見えてしまいました。
部屋探しにこんなこともあると聞いていたけれど、めちゃくちゃ残念で仕方なかった。


だんなさんや職場の人にお願いするだけじゃなくて、私からも動かなあかん…
見つからなかったら、引越しが次の不動産が動くシーズンの9月になってしまうかもしれへん…

そんな気持ちがフツフツと湧き上がり、前から調べていた日本人が台湾で運営している不動産屋へ、えいや!っと電話してみた。
初めは台湾人の女性が電話に出たけれど、覚えたての「ワタシ、日本人なんですが。」を中国語で伝えると日本語で対応してくれた。

どうやら日本人の担当者は外出中のようで、また電話し直し。

少し時間をおいてから、改めて電話して、もっとコミュニケーションをスムーズにしたいという思いで電話させてもらったこと、今お目当てのマンションがあってそこの部屋を管理しているかどうか、などいろいろ話をさせてもらい、探してみてくれるということで電話は一旦終了。

電話を切ったあとは、何だかホッとした。その時点でなにか得られたわけじゃあなかったけれど、自分のペースで進められたという気持ちは大きかった。


とても大きな前進ができたと思っていたところ、また新たに、1件インターネットで部屋を見つけました。


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

madhu lifeの棚
リンク
RSSリンクの表示
ランキングに参加しています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。