FC2ブログ
プロフィール

Asuka

Author:Asuka

"madhu"(マドゥー)はサンスクリット語で"快適な、心地いい"という意味。

ヨガをすることが特別なことでなく、生活の中に心地よく取り入れることができるように、「ヨガ」から皆さんに近づくお手伝いができればと思い、地元の兵庫県西宮市や、神戸、大阪でハタヨガ、マタニティヨガのインストラクターをしていました。

2013年1月から台湾の新竹市で、台湾歴7年になるだんなさんと新生活を送っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のお楽しみ

台湾は軽食天国です

今回食べ歩きしたお店はすべて路面店ですが、デパートやショッピングビルのフードコートにもお店が多く、これぞ台湾食!なお店から日本でもよく見かけるファストフード店や日本食だって揃っていて充実しています。

台北にある小籠包のお店、「明月湯包」。
中の餡はさっぱりしていて、ぱくぱくおなかに入っちゃう軽さです

130119_1226361.jpg

醤油とお酢、刻んだ生姜を合わせていただきます。

地元の人が多いですが、となりに座ってるお客さんも日本人ってときもありました。
2004年、何か受賞したんでしょうか・・・

130119_1244191.jpg

次に胡椒餅、こちらも台北で「丞祖胡椒餅具」というお店。
胡椒がたっぷりと効いた豚肉の餡を分厚いパイ生地で包んだ、見た目は肉まんっぽくもあるし、ハンバーガーのようなかんじ。
前に写ってるお姉さんがタンドールで香ばしいパイ生地を焼いています。

DSC00228_convert.jpg

かじると肉汁がぶわーーーーっとでるからウェットティッシュは必須です汗

やっぱりデザートも食べとかないと。
台北の若者が集まるショッピングエリアのひとつ、裏頂好というエリアにある「騒豆花」へ。

豆腐プリンのような、豆花(ドウファ)をいただきます。
黒ゴマペーストの中に豆花が浮かんでいて、おしるこみたいな温かいデザートです。
量は多かったのでシェアしてもいいかもしれませんが、甘すぎず優しい味が心地いいです。

DSC00233_convert.jpg

ここでもお隣にいたのは日本人の方。お店はこじんまりとしていますが、お客さんも若者でいっぱいで店員さんもにぎやかで楽しい雰囲気です。

DSC00235_convert.jpg

このお店を訪ねた人がスイーツのお味の感想を店内の窓に書いています。中国語ももちろん、日本語も。
ここには冷たいスイーツもあるので、台湾の気候だったら、冷たいスイーツもすぐ食べる時季がやってきそうです。





スポンサーサイト

テーマ: 日々のできごと
ジャンル: ライフ

コメント:

非公開コメント

madhu lifeの棚
リンク
RSSリンクの表示
ランキングに参加しています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。