FC2ブログ
プロフィール

Asuka

Author:Asuka

"madhu"(マドゥー)はサンスクリット語で"快適な、心地いい"という意味。

ヨガをすることが特別なことでなく、生活の中に心地よく取り入れることができるように、「ヨガ」から皆さんに近づくお手伝いができればと思い、地元の兵庫県西宮市や、神戸、大阪でハタヨガ、マタニティヨガのインストラクターをしていました。

2013年1月から台湾の新竹市で、台湾歴7年になるだんなさんと新生活を送っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来

木枯らし1号が吹いた翌日は、朝からひんやり冷えました。
午後からのマタニティクラスからは陽が部屋に差し込んできて、ちょうどいい陽気

クラス前に、いつも通ってくださっている方が、

「あの、つかぬことをお聞きしますが・・・、先生の名前、あすかですよね? 名前の由来ってなんですか??」

来月出産予定の女の子の名前をだんなさまと考え中らしいです。

もうひとりの方は、「ずっと女の子だと思ってたら、病院で男の子って言われた!今男の子の名前を考えてますっ!」と言ってました。

今は漢字も工夫して、名前の響きにもこだわりが伝わる名前も多いし、本屋さんには、分厚い名づけ辞典もあるし、あれを読むと多すぎて余計に分からなくなってしまうとの声も・・・。
情報が多すぎて、揺らいでしまうよなぁ・・・
でも最後は、「フィーリングで。思いつきを大事にして。」と言っていました。

両親の名前の漢字を一文字入れたり、いい画数を数えたり。

家族が赤ちゃんに贈ってあげる一番最初のプレゼントやもんねー。

名前の由来を聞いてくださったマタニティさんは、おひとり目のお子さんを出産したとき、周りの人にいっぱい呼んでもらって、自分もお子さんの名前をだんだん実感していったとか。


赤ちゃんが生まれたてなら、名前だった生れたて。

ゆっくりと馴染んでいくんだなぁ。






スポンサーサイト

テーマ: 日々のできごと
ジャンル: ライフ

コメント:

非公開コメント

madhu lifeの棚
リンク
RSSリンクの表示
ランキングに参加しています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。