FC2ブログ
プロフィール

Asuka

Author:Asuka

"madhu"(マドゥー)はサンスクリット語で"快適な、心地いい"という意味。

ヨガをすることが特別なことでなく、生活の中に心地よく取り入れることができるように、「ヨガ」から皆さんに近づくお手伝いができればと思い、地元の兵庫県西宮市や、神戸、大阪でハタヨガ、マタニティヨガのインストラクターをしていました。

2013年1月から台湾の新竹市で、台湾歴7年になるだんなさんと新生活を送っています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダをひとさじ

秋の京都でのお楽しみ、YOGA smileに行ってきました。
たくさんのヨガの先生とヨガ大好きさんがワイワイするイベントです(笑)

いくつかクラスを受けましたが、印象的だったのが座学のアーユルヴェーダ講座。
アーユルヴェーダはヨガの姉妹医療と言われていて、おばあちゃんの知恵袋的な方法で、衣食住を整えていきます。

今回は、一日の中にアーユルヴェーダのエッセンスを取り入れましょうというお話。

朝は、心の乱れが少ない、静かでサットヴァ(純粋さ、クリーン)な時間帯。
前日や寝ている間に溜まったつまりや、重さを解消していくディナチャリア(儀式と言うと大げさだけど、そのような習慣)を行うという。

● 日の出前に起床。
● トイレにいってから、おでこ・目を洗う。
● 歯を磨く+舌のコケをとる。
● 口・鼻うがいをしてから、鼻の中にオイルを塗る。
● アビヤンガ(全身をオイルマッサージ)をしてから、オイルを拭き取る。
● 白湯を飲む。
● ヨガ、呼吸法、メディテーションを行う。

忙しい朝にこれ全部をするのは難しい。特に休日に早起きって・・・って思うもの。
ヨガの練習も3分でも10分でも、時間があったら90分でもオッケー。

私も早速いくつか試しました。
初めは時間が要るのでまず早起きするようになります!
ひとつずつ行って少しづつ、自分を目覚めさせていきます。

大切なことはこれ!と決めたものを行って、自分に「丁寧に生活する」というヴェールを纏うこと。
でもよくよく見ると「えっ、そんなんいっつもやってる。」ってこともある。

アーユルヴェーダはそんなに特別なものではないんですねぇぇ。


毎年5月と10月に行っているYOGA smile。
次回は来年の5月ですね。興味のある方は、ぜひ





スポンサーサイト

テーマ: ヨガ
ジャンル: ヘルス・ダイエット

コメント:

非公開コメント

madhu lifeの棚
リンク
RSSリンクの表示
ランキングに参加しています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。